第7回公演 2015年
『FAIRY TALE
~フェアリーテイル

『ドラゴンを倒して、囚われの姫を救い出す ~FAIRY TALEは、おとぎばなし 』

 
止まない雨で沈みゆく世界。たった一つの言葉によって、世界はゆっくりと崩壊しようとしていた。小さなレストランに次々と訪れる奇妙な人々。彼らが引き起こす荒唐無稽な事件。言葉の呪いを解いて世界を救う方法が一つだけあるという。それは本当なのか。それともすべては虚構なのか・・・

 北村想の紡ぎだす不思議な世界。1986年(奇しくも劇団夢樹旗揚げの年です)に流山児事務所によって上演されたこの作品は、一見ストレートな話の構造を持ちながら、伏線が張り巡らされています。モチーフは『ノアの箱舟』。世界を滅ぼす雨が降り始めてしまった世界。なぜそうなってしまったのか?世界は滅びてから再生するしかないのか?だれが世界を救うのか?世界に関わる壮大なテーマを小さな峠のレストランを一歩も出ることなく描きます。・・・お伽噺だから。
 劇団夢樹時代の1992年に「砂と星のあいだに」を上演して以来の北村想作品にチャレンジします。古いですが色あせない魅力をもつ作品です。


作 北村 想      演出 吉本敏克


CAST
千吉・根木万吉        穂積ユタカ(FMヨコハマ)
マスター・梅八        田中勝彦
老婆             泉ともこ
源さん・稲虎の親分・松五郎  守屋康幸(Y.S.ベアフットシアター)
アシダ・牛丸         横山銀芽(G9-Project)
ハヤシ・馬の助        小林拓磨(Y.S.ベアフットシアター)
ハムロヨウイチ・稲辰組親分  前田 努
サユリ・鶯          古郡由美子(劇団営業二課)
レイコ・麗奈         仲満響香(G9-Project)
ツキノ            大木敏子(劇団営業二課)
稲辰の子分一         田中美奈子
稲辰の子分二         小林佳代
稲辰の子分三         春陽
講談師(声)         矢部和美(劇団営業二課)
ラジオアナウンサー(声)   中村 海


STAFF
 照 明:  神戸 保(Stage Lighting Real)
 音 響:  やべこうぢ(劇団営業二課)

 映 像:  江口 和美(劇団営業二課)
 舞台美術: 吉本 敏克
 衣 装:  二条 糸子
 宣伝美術: 小林 佳代  田中 勝彦
 振付指導: 岩谷 悦子
 制 作:  西澤 進一

協力
 劇団営業二課  G/9-Project


公演情報
 日時: 2015年11月14日(土) 14:00 / 18:30開演
              15日(日) 14:00開演
 場所:
横須賀市立青少年会館 ホール
 料金: 前売・当日共   1,200円
     学生・シニア割引 1,000円
     高校生以下      500円

 
※シニアは66歳からとさせて頂きます。
 
※高校生は学生証等の年齢を確認できるものをご提示下さい。


 FAIRY_TALE_FR  FAIRY_TALE_BK



オープニング 懐かしの歌謡曲を歌います。劇団営業二課の古郡さん。

喫茶店に次々と訪れる人々。左からG9-Project仲満さん・横山くん、
Y.S.ベアフットシアターの守屋さん、フリーの泉さん、マスターは夢樹の田中です。

またもや闖入者。Y.S.ベアフットシアターの小林くん、劇団営業二課の大木さん

グリコ!?

FM横浜のレポーターホズミン演ずる主役を狙って帰り打ちにあうアシダ

危険なロシアン・ルーレット!

劇中劇でござんす。

タップを踏んだ渡鳥。劇団営業二課の江口さんが作ってくれた字幕です。

あまり動いて無く見えますが、乱闘シーン。

これを見やがれ!と腹巻にダイナマイト。

下手の4人はヤクザのボスの前田くんと、急遽子分として出演をお願いした
ミィナさん、春陽ちゃん、小林さん

雪が舞う。

ラストシーン。ステキな明かりを作って下さったのはStage Lighting Realの神戸さん

ありがとうございました!


ページのトップへ戻る

inserted by FC2 system